シンボルマークやロゴマークをリニューアル!

シンボルマークやロゴマークも古くなります。以前は細いラインが流行っていましたが、現在は、遠くからでもはっきり見える、シンプルで、しかもその会社や企業にあったイメージカラーでデザインすることが主流となっています。

ブランドロゴやシンボルマークも40年のキャリアでお応えします。