40年の豊富なキャリアと確かなデザイン実績!

KENデザイン事務所は40年の

豊富なキャリアと確かな実績があります。

約20年前、徳島で一番有名なデパートだった「丸新百貨店」は「まるしん」というブランド名でそのまま「徳島あわおどり空港店」に引き継がれましたが、2015年に弊社に依頼があり「スカイショップしらさぎ」としてリニューアルすることになりリブランディングさせていただきました。「徳島県の鳥『しらさぎ』をモチーフに」というご依頼で、看板や包装紙、ペーパーバッグなどを制作させていただきました。

消費者はいつも「新しい刺激」「時代に最適化」を求めています。

時代に合っていないと、たとえ良い商品でも

消費者に興味や関心を持ってもらえません。

商品イメージの「老齢化対策」として、新しくリニューアル、新しく「リデザイン」することをお勧めします。ある有名なヨーグルトメーカーは初回から22回もパッケージをリニューアルしています。なぜ、そんなにリニューアルをするのでしょうか?それは定番商品も年月を経て年を取り、若い人たちが買わなくなるからだそうです。

商品パッケージを「リデザイン」することで

関心度が30%上がるそうです!

新しい消費者ファンを広げるためにも変化する必要があります。これからの時代、それに応えられるパッケージや商品でないと売れません。ぜひ時代に合わせたパッケージに今、見直しませんか?

吉野川市のキャラクター  五九郎さんもリデザイン

吉野川市の「五九郎まつり」で愛されているキャラクターもリデザインして、ユーモラスなキャラクターに変身しました。吉野川市のハローワークや、ケーキ屋さん、補聴器のお店など、いろんな所で見かけられます。ポチ袋も新登場!!

楽天「ご当地応援 キャラクターポチ袋」で販売中